So-net無料ブログ作成
テニス ブログトップ

錦織圭 両親の仕事は? [テニス]


錦織圭選手の両親の仕事についてです。

全米オープンテニスで見事準優勝を果たした
錦織圭選手。

ご両親が何のお仕事をしているのかが気になった
ので調べてみました。

その意外な職業とは!?

1.jpg



錦織選手のご両親はテニスを通して
知り合って結婚したそうです。

しかしテニスと言っても地元のテニスサークルで、
本職はお二人とも違うようですね。

まず父親の清志さんですが、
森林土木の技術者だったようです。

テニスは趣味としてやっている程度で、
スポーツとは全く関係のないお仕事ですね。

母親の恵理さんピアノ教師を勤めている
そうです。

ということで錦織圭選手は
バリバリのテニス一家に産まれたサラブレッド
というわけではないですね。


錦織選手がテニスを始めたのは5歳のときで、
きっかけは清志さんがハワイに行った
ときのお土産でテニスラケットを買って来た
ことです。

錦織選手には4歳上の姉がいて、
姉の玲奈さんもテニスでインターハイに
出場しています。


錦織家は子供のやりたいことは
なんでもやらせるという教育方針で、
錦織選手はテニス以外でも
野球、サッカー、水泳、ピアノ
と色々な習い事をしたそうです。

その中でもテニスが特に秀でていて、
小学生の時に
『全日本小学生テニス選手権大会』
でも優勝しています。




現在ご両親は仕事を退職されて
錦織圭選手のサポートに徹しているみたいです。

全米オープンでも何度かカメラに
抜かれていましたね。

世界の超一流スポーツ選手といえば
両親のどちらかがスポーツ選手という
イメージもありますが、
錦織家を見てみると
必ずしもそうではなくても
世界のトップレベルの選手に
なることができる。

ということが分かりますね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

錦織圭 全米オープン 決勝 敗因 [テニス]


錦織圭選手、全米オープン決勝の敗因は?

今朝行われたチリッチ選手(クロアチア)
との決勝、錦織圭選手はストレート負けで
準優勝という結果に終わりました。

敗因はなんだったのでしょうか?


1.jpg
http://twitter.whotalking.com/topic/US%E3%82%AA%E3



まずはマリン・チリッチ選手、
全米オープン初優勝おめでとうございます。


そして錦織圭選手、
日本人初となる4大大会での準優勝
おめでとうございます。


試合は私が観た限りでは一方的な展開でした。



錦織圭      チリッチ
     3−6  
    3−6   
     3−6   


チリッチ選手が錦織選手のサービスゲームを
4度ブレイクしたのに対し、
錦織選手は1度しかブレイクできませんでした。





敗因ですが、

まずチリッチ選手が強すぎました。

サーブはもちろん、
錦織選手が有利とされていたストロークでも
終止押されていました。

コンディションも最高だったのではないでしょうか?


チリッチ選手の準決勝は観ていませんが、
世界ランク3位のフェデラー選手を
ストレートで下したのも頷けます。




そして錦織選手は
本来のパフォーマンスができていなかった
ように感じました。

原因として考えられるのは、
まずは周りの期待が大きかったことによる
プレッシャーです。


前回の記事でも書きましたが、
錦織選手は4回戦、準々決勝、準決勝と
いずれも格上の選手相手に不利と言われながらも
勝ち上がってきました。

そして勝ち上がるに連れて周りの期待も大きくなり、
現地でも錦織フィーバーが巻き起こるほどでした。

そこから決勝で急に相手が格下になり、
周りからは有利と見られたことで
それまでに無かったプレッシャーを
感じたのかもしれません。



あとはケガの影響です。

大会前、錦織選手は足の親指のケガで
出場も危ぶまれるほどでした。

現に全米オープンの前に行われた前哨戦では
欠場しています。

準決勝までのプレーではケガのことなど
微塵も感じさせませんでしたが、
そこは本人しか分かりませんので
もしかしたら影響があったのかもしれません。


他にも原因を考えようと思えば出てきますが、

とにかくチリッチ選手が素晴らしかった。

これに尽きると思います。


決勝では敗れてしまいましたが、
錦織選手も全米オープンでの準優勝は
歴史的快挙です。

必ずまたチャンスは来ると思うので、
今度は是非、日本人初のグランドスラム優勝
を見てみたいですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

錦織圭 全米オープン 決勝 放送日程 [テニス]


ついにあと1勝まできましたね。
テニスの全米オープン決勝
錦織圭選手vsマリン・チリッチ選手の
放送日程と私の勝敗予想です。



世界ランキング1位のジョコビッチ選手
に勝利して決勝に進んだ錦織圭選手。

1.jpg
http://www.asahi.com/topics/word/%E5%85%A8%E7%B1%B



チリッチ選手も準決勝では
世界ランキング3位のフェデラー選手
を下しています。

2.jpg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140907-0000000




放送日程

残念ながら地上波での生放送はなく、
当日ナマで観れるのはwowowのみです。

9日(火)の午前5:45〜

全米オープンはwowowが独占放送権を
持っているので仕方がないですね。

ただネットで観られるサイトもあるようで、
こちらでは準決勝も観られたみたいです。
http://www.filmon.com/tv/eurosport-deutschland





勝敗予想

決勝戦の予想オッズが出ていましたね。
錦織1.73倍、チリッチ2.10倍だそうです。

錦織選手が勝つと予想している人が多いですね。

今回錦織選手はジョコビッチ選手に勝っていますし、
世界ランクでもチリッチ選手より上ですから、
(錦織圭11位、マリン・チリッチ16位)
当然と言えば当然ですね。


ただ正直に言えば、
決勝戦はフェデラー選手との勝負の方が
良かったと思います。


私が観たかったという理由もあるのですが、
決勝戦の相手がチリッチ選手になったことで、
錦織選手のモチベーションに影響がないかが心配です。

錦織選手の決勝までの道のりを振り返ってみると、

4回戦では世界ランク6位のラオニッチ選手に勝利。

準々決勝では世界ランク4位のワウリンカ選手
に勝利し、日本人96年ぶりのベスト4。

準決勝では世界ランク1位のジョコビッチ選手
に勝利し、4大大会では日本人史上初の決勝進出。

と数々の歴史的偉業を成し遂げています。


そして決勝戦なのですが、
相手は世界ランク16位のチリッチ選手で
対戦成績も5勝2敗と大きく勝ち越しています。


錦織選手ほどのトップレベルの選手が
そんなことはないと思いたいですが、
準決勝で1番の山場を乗り越えたことで
少しでも達成感を感じてしまっていたら、
決勝でこれまでのパフォーマンスを発揮できない
恐れがあります。


これはマンガなどでもよくあるパターンですね。


しかし相手のチリッチ選手も自身初の決勝進出です。

錦織選手がジョコビッチ戦の時のモチベーションを
保てていれば、必ず優勝してくれるでしょう。

ということで私の予想はもちろん錦織圭選手です!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

テニス 錦織圭 全米 速報 [テニス]


今朝行われたテニス全米オープン準々決勝、
錦織圭vsワウリンカの速報です!

錦織圭選手は4回戦でカナダのラオニッチ選手
との4時間19分の激闘を制し、
92年ぶりの8強入りを果たしています。

初の4強入りはできたのでしょうか!?

今日も4時間超えの熱戦になりました。


芸能1.jpg
http://st.wowow.co.jp/detail/4927/





第1セット

第1ゲームにいきなりブレイクチャンスを迎えた
錦織でしたが、あと一本が出ずにワウリンカがキープ。

逆に第2ゲームにブレイクを許してしまいます。

続く第3ゲームもワウリンカがキープして、
第4ゲームでようやく錦織がキープ。
ゲームカウント1−3とします。

しかしその後はお互いキープを続け、
ゲームカウント6ー3でワウリンカが第1セット先取。






第2セット

第4、第8ゲームでブレイクチャンスが
あった錦織でしたが、
第11ゲームまでお互いキープで
6−5とします。

ここで錦織がこの試合初のブレイク!
ゲームカウント7−5で勝利し
セットカウント1−1とタイに戻します。






第3セット

ここで錦織圭選手、
シャツを赤から白に変えます。

お互いキープで迎えた第6ゲーム、
錦織がこの試合2回目のブレイク!

第7ゲームもキープして
ゲームカウント5ー2とし、
このままこのセットも取れるかと思いきや、

ここからワウリンカが3ゲーム連取。

その後1ゲームずつキープしてタイブレークへ。

錦織はセットカウントを掴まれるも、
脅威の粘りで持ち返して、
9ー7でタイブレークを制します!

7−6で錦織!

これはデカイ!!

あと1セット取ればベスト4です!






第4セット

このまま一気に押し切りたい錦織ですが、
さすが世界ランク4位のワウリンカ。

お互いキープを続け、
またしても6−6タイブレークへ。

取れば勝ちです!

ここでまさかのワウリンカ4ポイント連取・・・


しかし錦織も4ポイント連取で追いつく!






が、


5ー7でワウリンカ。

これでセットカウント2−2です。

錦織、4回戦に続きフルセットの戦いへ。

次のセットで決着がつきます。







最終セット

ここまできたら
なんとしても勝ってもらいたいですね。

またもキープの連続!

5−4で迎えた第10ゲーム
ワウリンカのサービスゲーム。

ワウリンカに疲れが見えてきた!

錦織40ー15で2度のマッチポイント!





40ー30








錦織ブレイク!!


6−4で錦織!!


セットカウント3−2で錦織勝利!!



というわけで
錦織選手ベスト4進出おめでとう\(^o^)/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
テニス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。